「マインドフルネス」を身につける!マインドフルネス瞑想

スローライフ

「マインドフルネス」を身につけると、 心穏やかに過ごせるようになる。といわれています。

「では、「マインドフルネス」を身につけるには、どうしたらいいのか?」

今回は、マインドフルネスを身につけるトレーニング方法として有名な「マインドフルネス瞑想」と「マインドフルネス瞑想による効果」について説明していきます。

マインドフルネス瞑想

そもそも「マインドフルネス」とは、「今、この瞬間に集中して、物事をありのまま受け入れること」で、

「瞑想」とは、「仏教の無我を目指すような宗教的な手順や思考として、目を閉じて心を静め、無心になって想念を集中させること」です。

この「マインドフルネス瞑想」は、「『仏教の無我を目指すような手段や思考』よりも、もっとシンプルに、今、この瞬間に集中して、マインドフルネスな状態になるための方法」として広まってきているものです。

「マインドフルネス瞑想」にもいろいろなものがありますが、今回は一番基本的なものを紹介します。

マインドフルネス瞑想のやり方

  1. 椅子に座って、背筋を伸ばして、姿勢を整えます。
  2. 呼吸を整えながら、深呼吸を1〜2回行う。
  3. 目を閉じ、ゆっくりと鼻呼吸を始める。
  4. 呼吸に意識を向け、お腹がふくらんだり、へこんでいく動きを観察。
  5. 雑念が湧いた時は、素直にそれを感じて受け入れ、再び今この瞬間に意識を向け、瞑想を続けてください。
  6. 5分〜20分程度行ったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻していく。

マインドフルネスの効果

ちゃんと眠れるようになる

交感神経と副交感神経のバランスが整っていき、身体の緊張も解けていくため、しっかり眠れるようになります。

集中力が高まる

今この瞬間に深く集中することを繰り返していくことで集中力が高まります。

ストレスが解消される

自分の思考の渦に飲み込まれることなく、観察していく時間を持つことで精神的にも肉体的にも緊張が緩和されていきます。

創造する力、直観力が上がる

自分の思考が整うことで、行動が明確になり、自分の力を発揮しやすくなります。

まとめ

マインドフルネス瞑想の時間は、1日5分~10分くらいでもいいと思います。
自分の出来る範囲で、「マインドフルネス瞑想」やってみてはいかがでしょうか?

参考文献:

【最新保存版】マインドフルネス瞑想の効果・やり方まとめ | マインドフルネス瞑想ならcocokuri
ストレス低減、集中力の向上、ダイエット効果などが期待できるマインドフルネス。「すぐに実践できる!マインドフルネス瞑想のやり方」を教えます。
タイトルとURLをコピーしました