ありのままの自分を受け入れよう。

スローライフ

日々の暮らしを「ありのままの自然体の姿で生きられたら、幸せだろうなぁ。」って思う人は多いと思います。
今回は、ありのままの自分を受け入れて、もう少しゆったり生きようという話をします。

自分自身を認める。

「ありのままの自分を受け入れる」って簡単じゃない…と思う人も多いですよね。

それなら、まず、第一歩は、「自分自身を認める。」から始めてみるといいと思います。
人は誰でも、コンプレックスの一つや二つあると思いますが、それを無理に直そうとしないで
「まあ、これも私の個性だしなぁ。」って思うようにするのがいいですよ。

私たちは、「自分ではない他の誰かと比較しているとき」が一番苦しいので、まずそこから、ふんわりと脱却しましょう。

人と違うけど、何か問題でも?

自分は他人とは違って…みたいに悩んじゃう人も多いですが、他人と違うなんていうのは、当たり前です。
誰かと比べることはしないで、そう考える人もいるんだなー とか そういう人もいるよねー と、人との違いを楽しむくらいでちょうどいいと思います。

あるがままを受け入れる。

私たちは、何か問題を抱えたり、心揺さぶられるようなことに遭遇したりすると、どうにかしなければー!何か判断しなければー!となりがちです。
でも、まずは、起こっていることに対して、判断しないで、「あるがままを受け入れる。」
そのくらいの気楽な感じでいいと思います。

自分がいいと思うものを選ぶ。

誰かとどこかに遊びに行って、場所を選ぶときや、食べるものを選ぶときに、
本当は別の行きたいところがあっても、相手に合わせたり、食べたいものがあっても我慢をしたり、判断を相手に任せてしまったり、そういうことがあると思います。

でも、自分がいいと思うものと選びたいと、相手に正直に伝えてみるといいです。

自分がいいと思うものをちゃんと選べれば、まず、自分自身が幸せだし、相手も、自分の思いをちゃんと伝えてくれるあなたのことを好きになってくれるんじゃないかなーって、そうゆう風に思います。

まとめ

肩の力を抜いて、ありのままの自分を受け入れられるようになると、
もっと、自分のことが好きになるし、人からも好かれるようになると思いますよ。
ありのままの自分の姿で、ゆったりと生きていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました