時間を奪ってしまう『悪い習慣』を断ち切ろう。

スローライフ

「毎日忙しくて、時間が足りない」と言う人は多いのですが、そういう人に限って、知らず知らずのうちに、時間を無駄に使う、悪い習慣を持っていることが多いです。

今回は、時間を奪ってしまう悪い習慣について、お話ししていきます。

時間を奪ってしまう悪い習慣 5選

テレビやYoutubeをだらだらと見続ける

テレビやYoutubeは、結構時間が取られます。

見るわけでもないけど、とりあえずテレビをつけるのが習慣って人もいるのかもしれません。

Youtubeも、目的の動画を見ていて、次に関連動画で、その次の関連動画で、、、という感じで、延々と見続けてしまう人も多いと思います。

だらだらと見続けるのはやめたほうがいいですね。

ありきたりですが、「時間を決める」とか、「目的の番組、動画以外は極力見ない」とか、したほうがいいかもですね。

私は、テレビはほぼ録画でしか見ないことにしていて、結構大量に録画しますが、見る時に厳選して、なおかつ2倍速くらいで観るようにしてます。観なかったものは、逐一消しています。

Youtubeも、観たいと思ったら、とりあえず「後から見るリスト」に放り込んで、見る時には厳選して、こちらも、テレビと同様に、2倍速くらいで観るようにしてます。 こちらも、ずっと見ていないものは、リストから消しています。

スマホをしょっちゅう開く

LINEやTwitter、インスタのチェック、ニュースサイト、まとめサイトの巡回で、何の気なしにスマホをしょっちゅう開いている人もいるかもしれません。

でも、一日に何度もチェックしなければならないほど、知る価値のある情報ってありますかね?

私は、 ニュースサイトには、私にとって知る価値のある情報ってほとんどないなと思うので、それなら、もっと有意義なことに時間が使えるんじゃないかなーって思って、最近は、読書したり、ブログ書いたり、してますね。

こうゆう細々した時間も、積み重なると結構長い時間になりますからね、、、。

細々した時間に、自分にとって生産的なことをする方が、満足感も高くなりそうです。

やたらと買い物をする

欲しいものがあるわけでもないのに、買い物に行く人もいますよね。

これは、時間も無駄だし、お金も無駄に使ってしまいますね。

目的もなく、お店の中をぶらぶらするのも、楽しいものではありますが、しょっちゅうすることではないですね。

これは、Amazonなどのネットショップを見ているときも同じで、目的もなく見ていると、時間も無駄だし、お金も無駄に使ってしまいます。

こちらも、ありきたりですが、「時間を決める」とか、「目的の商品がないときには、買い物に行かない、ネットショップを見ない」とか、したほうがいいですね。

意味もなく心配したり不安に思うこと。

一々心配していたら、時間がいくらあっても足りません。

たくさん心配して、準備しても、失敗するときには失敗します。

その反対に、何にも心配せず、準備しなくても、上手くいく時には上手くいくものです。

だから、準備をするなら、「これくらいまでは、やる!」と決めて、そこまで準備したら、もう心配しないことにする。ということにしておくほうがいいですね。

自分で解決できないことまで、心配してもしょうがないです。

不安に思わないように、心配しないように、まず準備はする。

準備をしたら、後は考えない。

そうゆう感じで十分だと思います。

やらなければならないことを後回しにする。

いつかやらなきゃならないことなら、さっさとやってしまう方がいいですよね。

やらなければならないことが残っていると、ずっと脳の中で、そのことが気になって、今やるべきことに集中できなくて、時間がかかってしまうことがありますね。

やらなければならないことで、面倒に思うことほど早めに終えていく方が、その後の時間に、「やらなければならないこと」について考えなくてもよくなるし、楽ですね。

まとめ

「テレビやYoutubeをだらだらと見続ける」とか「スマホをしょっちゅう開く」っていうのは、大人のみなさんは、よくやりがちかもしれないですね。

時間を無駄に使う、悪い習慣を断ち切って、自分にとって意味のある時間の使い方ができるようになるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました