そのお金の使い方、消費と浪費と投資のどれですか?

貯蓄 & お金

お金を貯めるために、まず必要なこと,それは,家計簿をつけるとか無駄遣いを減らすではなく、自分がお金を使っているものが、消費なのか?浪費なのか?投資なのか?ということを知るということです。今回は, お金を貯めるために必ず知っておくべき消費と浪費と投資の違いについて説明していきます。

消費と浪費と投資

消費:生活していく上で必要な物の購入や使用に使うお金。家賃、食費、通信費、光熱費などがここに含まれます。

浪費:必要以上の贅沢や、無駄な出費に使うお金。衝動買いしたけど使ってない物品代、ギャンブルなどの賭け事の支出などがここに含まれます。

投資:後々リターンが見込まれるものに使うお金。貯金,株式投資やスキルアップにつながる勉強代、書籍費などがここに含まれます。

どのような物に,どれだけのお金を使っているのかを正しく把握することは大切です。
何が必要で,何が不要なのか。それは,欲しいものなのか?必要なものなのか?…

お金を使うときに意識すべきこと

お金を使うときに意識すべきなのは,
「それは,本当に必要なお金の使い方か?」
「それは,無駄なお金の使い方ではないか?」

ということです。
まずは,お金の使い方を意識しましょう。
そして,意識したことから正しく判断する。
正しく判断できるようになれば,消費と浪費が減らせると思います。

そして,消費や浪費を減らし,投資を増やしていくのが大事です。

自分は,投資のつもりでお金を使っていたけど,本当は浪費だった…。ってことは,けっこうよくあります。
無駄な浪費をしないように,お金の使い方を意識して,正しく判断していきましょう。

まとめ

お金をどのように使うかで,人生自体が大きく変わっていきます。意識を変えて、豊かな人生を送れるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました