とりあえず、NISA口座開設しとけ。

貯蓄 & お金

NISAってよく聞くけど、なんだかわからないという人も多いと思います。

今日は、NISAについて説明していきますね。

NISAってなんですか?

NISAとは、個人投資家のための税制優遇制度のことをいいます。(2014年1月からスタートしています)

私たちが、株式や投資信託などに投資をすると、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかってきます。

しかし、NISA口座(非課税口座)という取引口座には、毎年120万円までは税金がかからない投資枠として設定されていて、NISAで取引すると、取引から得られる利益には、税金がかからないのです。

例えば、投資をして10万円の収益が出たとします。
本来だとこの10万円に20%の税金(2万円)がかかり、手元に残るのは8万円となります。
しかし、NISAで投資をすると、税金はかからない(毎年120万円まで)なので、10万円がそのまま手元に残るというわけです。

つみたてNISA

NISAには、つみたてNISAというものもあります。
つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度のことをいいます。(2018年1月からスタートしています)

つみたてNISAは、長期投資、積立投資、分散投資に適した、「投資信託」に限定されているので、投資初心者など、幅広い年齢層が利用しやすい仕組みになっています。

NISAも、つみたてNISAも、毎年決められた一定の金額までは、税金がかからない投資枠として設定されているところは同じです。

しかし、税金がかからない期間が、NISAは最長5年間であるのに対して、つみたてNISAは最長20年間であったり、
税金がかからない投資枠が、NISAは毎年120万円であるのに対して、つみたてNISAは毎年40万円であるなど、NISAとつみたてNISAには、異なる点が多くあるので、比較して、自分に合った方を選択するのが良いと思います。

また、NISAには、ジュニアNISAという、未成年者に向けたNISAもあります。

…いろいろ書いてきましたが、まだ説明し切れていないこともあるので、一度、NISAについて、自分でちゃんと調べてみることをおすすめします。

まとめ

「短期間でお金儲けするよりも、長期的な資産運用をする。」

そうゆう気持ちをもつことが、資産を殖やしていく上では、何よりも大切です。

投資初心者こそ、まずNISA口座を開設してみて、株とは何か?投資とは何か?を自分で体験して学んでみるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました