「やらないこと」を決めて、ミニマルに生きる。

ミニマリスト

今回は、「やらないこと」を決めて、ミニマルに生きることについて書いていこうと思います。

「やることリスト」の呪縛

たくさんの情報が溢れる、この現代社会。
「やることリスト」がいっぱい。

「やることリスト」を1つ1つ消していっても、
また、次から次へと「やることリスト」が増えていく…終わらないループ…。
…なんていう人も多いかもしれませんね。

でも、ちょっと冷静に考えてみると、その「やることリスト」って、本当にやる必要があることなのかなーって考えたことはありませんか?

本当に大切なのは、やることを決めるよりも、やらないことを決めることなのです。

「しなきゃいけないことの99%は、本当は別にしなくていいことだ。」

☝ これは 元「日本一有名なニート」Pha さんの著書「しないことリスト」の言葉です。

…ハッとさせられますね。

自分の人生を無駄に使わないために、先に「やらないこと」を決めるのはいいと思います。

ここで、私の「しないことリスト」を3つだけ紹介したいと思います。

私の「しないことリスト」 3選

見栄のためにお金を使うこと。

自分をよく見せようとお金を使っても、自分が幸せになることはないと分かっているので、見栄のために必要ないものを買ったり、お金を使ったりはしません。

分からない話を無理して聞くこと。

私は、自分の興味あること、興味ないことが明確になっています。興味あることに集中したいからです。だから、興味ないことは、誰でも知っているような常識レベルの話でも分からないことがあります。特に、スポーツ関係の話題は全く興味ないので、無理に合わせて話を聞いたりはしないと決めています。

頑張りすぎること。

結構疲れやすいし、体調を崩しやすいし、精神面も豆腐メンタル気味なので、いつでもどこでも頑張らずに「ぼちぼちやる」を心がけています。疲れたら、優先的に休みます。

まとめ

自分がどう思うのか?何を感じているのか?という
他の人には分からない自分だけの気持ちと感情を大切にするために、
皆さんも「しないことリスト」を作ってみるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました