空気は、読まない方がいい。空気を読むって本当に善ですか?

スローライフ

空気を読む、読める=善
空気を読まない、読めない=悪

日本ってそうゆう風潮ですが、空気を読むことは本当に善なのでしょうか?

むしろ、空気を読まない方が、楽しく生きられるんじゃないか?と思ったので、

今日は「空気を読まないこと」について考えてみたいと思います。

他人の意見に左右されない。

空気を読まない人は、他人の意見に左右されません。

会社でも、自分の決めた時間には、さっさと帰るし、自分の思っていることを相手に正直に伝えますね。

それは、無理して他人の意見に合わせていると、いつか綻びがでてきて、うまくいかなくなることがわかっているからです。

無理して着飾っても、つらいだけ。

本当の自分の思いが何だったか分からなくなる。

同調圧力の強いところでは、ちょっと大変かもですが、空気を読まない人として振る舞っていれば、周りも「こいつは空気を読まないやつだ」と認めていくので、まあ、気にすることないです。

自分の決めたルールに従って生きていれば、自分のペースも崩れないし、無駄に惑わされることもないから、楽だと思います。

空気を読むことが本当に善なのか?と問いかけてみることで、自分の本当の思いに気づけますね。

タイトルとURLをコピーしました