お金に愛される人になるためのルール

貯蓄 & お金

お金持ちになりたいなら、お金に愛される人になることが大事。

今回は、お金に愛される人になるためのルールについて紹介します。

自分のことを大切にする。

自分のことを大切にしている人は、お金に好かれます。

「自分のことを大切にする」の中で、特に重要なのは「健康」です。

お金に愛される人は、身体の健康を第一に考えます。

十分な睡眠を取る」とか、
「適度な運動を行う」とか、
「ストレスをためないようにする」とか。

肉体的にも精神的にも健康だと、お金に愛されます。

その反対に、不摂生な生活している人は、お金に愛されません。

身体を壊して、生活に支障をきたしたり、医療費が嵩んだり…。

その挙げ句、気持ちの余裕もないから、人間関係が悪化したりしますね…。

お金に愛される人になりたいのなら、まず、健康管理をしっかり行い、自分のことを大切にしましょう。

いらない物を捨てる。

兎にも角にも、今使っていないもの、いらない物を捨てましょう。

いつか使う…の「いつか」は、絶対にきません。

本当に必要になったら、その時にもう一回買えばいいのです。

必要な時に、必要なものを持つ生活をしましょう。

ちゃんと部屋の掃除をする。

誰だって汚いところは嫌ですよね…。

お金もおんなじです。

お金は、綺麗好きなので、綺麗なところにやって来ます。

お金に愛されたければ、部屋を掃除して、綺麗な部屋を保ちましょう。

不要なものがない部屋は掃除しやすいですよ。

人と比べない。頑張らない。

人と比べたり、意味もなく頑張っても疲れるだけです。

まず、自分は、どういうことができる人間かを知り、自分が好きなこと、得意なことを極める。

私たちは、ないものねだりをしてしまいがちですが、人と比べたり、競争したりしてはだめです

自分ができることをやる。

それが大事です。

お金に振り回されない。

お金に振り回されないことが、結構大切です。

お金に愛されない人は、お金に愛される人になりたいがあまり、お金に執着したり、お金を使うことに罪悪感を覚えていたりします。

お金に愛される人は、「意味のあるお金の使い方」を心がけているので、お金を上手に使えるし、結果として自分を認めることができます。

だから、お金に振り回されないのです。

まとめ

お金に愛されない人よりは、お金に愛される人でいたいですよね。

お金に愛される人になるためのルールについて、一度考えてみるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました