給料が増えても、貯蓄が増えない理由。

貯蓄 & お金

「給料は増えたのに、なぜか貯蓄が増えないんだよね…」という人、結構いますよね。

今回は、給料が増えても、貯蓄が増えない理由について、お話ししていきます。

収入が上がった分、使っている。

言わずもがな、これが一番の要因です。

収入が上がっても、上がった分をそのまま使っていたら、そりゃあ貯蓄できませんよね笑

…でも、使ってしまっている人が多いのが現状です。

財布のひもがゆるすぎるんですよね。

なんとなく、自分へのご褒美が増えたり、高価になったり、とか、人にいい顔しようとしてお金使ったりっていうのもありますね。

で、そうゆう支出が積もり積もって、結構な金額になるという…。

ちょっと給料が上がったくらいで、使う額を増やしていたら、きりがありません。

結果的には、「給料が上がる前よりも、手元に残るお金が少なくなった…」
みたいなことになっちゃう人もいます。

収入が上がった分、使うなんて、本当に無意味なんで、やめた方がいいです。

ストレス発散の買い物

これも多いですね。
給料が上がるにつれて、責任も増えてくるから、ストレスも増えて、その結果、そのストレスを発散するために買い物するという…。

一生懸命に稼いだお金を、ストレス発散に使うっていうのは、ただただ悲しいですね。

身の丈に合わない買い物

これも結構あります。
身の丈似合わない高価なものをローンで買って、その支払いに追われるって結構しんどいんじゃないかなーって思います。

身の丈に合わない買い物は、身を滅ぼします。

貯蓄の目的が曖昧

貯蓄の目的が曖昧だと、正しい貯蓄はできません。
「〜がしたい。」「〜のために。」と、何に使うためのお金なのかを先に決めておくと、しっかり堅実に貯蓄していけますが、目的が曖昧だとお金は貯められません。

もし、上手いこと少し貯められたとしても、結局は、無駄なものに使ってしまうことでしょう。
「あなたの貯蓄は何のため?」をしっかり決めましょう。

まとめ

給料が増えても、貯蓄が増えない理由

・収入が上がった分、使っている。
・ストレス発散の買い物が増えた。
・身の丈に合わない買い物をしている。
・貯蓄の目的が曖昧だから。

給料は増えたのに、なぜか貯蓄が増えないんだよね…という人は、今回お話ししたことしていないか?を確認してみるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました