そもそも「片付け」って何だろう。

ミニマリスト

普段、「物を片付ける。」「部屋の片付けをする。」のように、

「片付け」という言葉をよく使いますが、そもそも「片付け」ってなんでしょうか?

今回は、「片付け」について説明していきたいと思います。

「片づけ」の本質とは何か?

「片づけ」とは、「過去に体験や経験をしたことに「片を付ける」」ということです。
「片づけ」というと「物の片づけ」の話になりますが、本当は「自分の気持ちの折り合いをつける」のがメインだといっても過言ではありません。

物が片付かない…と悩む人は、 そもそも、自分自身が行っている「片付け」が「本当の意味において片づけなのか?を考えるといいと思います。

多くの人は、「片づけ」と言うと、「物をどこに収めるか」を最初に考えますが、これは、間違っています。
一番初めは、物を減らすことを考えなければなりません。
片づけが苦手なのは、「物を捨てられないから」で、
物を捨てられない理由は「自分の気持ちの折り合いがつけられていないから」です。

自分の気持ちを片付ける。

収納に収めるのは、「収納した」だけ、物をきれいに並べたのは、「整頓した」だけです。

「片づけとか掃除が苦手。」
「物が収納におさまらない。」
と悩んでいる人は、

まず自分の気持ちから片を付けていきましょう。

「物を片付ける」という行為は、「自分がどう生活したいのかを考えること」に近いと思います。

上手な「片づけ」で、今という時間をより良く生きられるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました